トレンド

マスク転売40代女性職員はだれで名前特定?総額いくら儲けた?

2月29日岩手県の病院に勤務する職員が、院内のマスクを転売していたと報道されました。

なぜそんなことをしたのか信じられませんよね・・・

そこで今回は「マスク転売40代女性職員はだれで名前特定?いくら儲けた?」について調べてみました。

https://marumarumuetai.com/sendaihatukansenkorona/

岩手県40代女性職員がマスクを転売

今回報道されたのが、岩手県 県立二戸病院の臨時職員の40代女性がマスクを転売していたとのことです。

マスクを欲している人を狙ったひどい転売行為ですよね。

女性は、自ら自主したようですがそれならそもそもやるなよ・・・と思ってしまいますよね。

40代女性の名前を特定?

女性の名前については調べてみましたが判明しませんでした。

情報によると、 臨時職員40代女性というところまでしかわかりませんでした。

転売して儲けた総額は?

今回の転売されたマスクは、1箱175円で計8箱だったようです。

それを、メルカリで1750円ほどで転売していたようです。

そうすると40代女性は、約1万4千円ほどの利益を得ていたようです。

まとめ

1万数千円のために、卑劣な行為に手を染めるなんて許せませんね。

巷では、多くの転売行為がおこなわれており必要な人にいきわたらない状況です。

早くマスク不足が解消されることを祈るばかりです。