ニュース

新型肺炎拡大!専門家会議を設置 専門家は誰?プロフィールは?

2月14日日本政府は、新型肺炎の感染拡大をうけて専門家会議を首相官邸に設置しました。

止まらない感染拡大止めるすべはあるのでしょうか?

今回は「新型肺炎拡大!専門家会議を設置 専門家は誰?プロフィールは?」について調べてみました。

首相官邸に専門家会議を設置

今回政府は、対策本部に専門家チームを設置しました。

皆さん驚いたかと思いますが、今の今まで専門家を入れていなかったようです。

驚きですよね!

こういった政府の後手後手の対応が今回日本で感染が広がった要因の1つと言えるでしょう。

 

首相官邸に設置した専門家会議の専門家はだれ?

今回専門家チームについて調べてみましたが、残念ながら名前はわかりませんでした。

複数の専門家が関わっているためそれぞれのプライバシーに配慮して名前を公表していないのでしょうか?

理由はわかりませんでした。

新型肺炎の専門家はだれ?

 

新型肺炎の専門家として有名なのが「東北医科薬科大学の特任教授 賀来満夫(かくみつお)」さん

賀来満夫(かくみつお)さんは、政府に対し「中国でどこに行き、誰と接触したのかなど、具体的な情報を聞き出したり、体調の変化や体内にあるウイルスの量などを観察したりすることで、感染源や病態について詳細に知ることができる」と話していて、感染が確認された帰国者から得られる情報を、今後の感染対策に生かすべきだとしています。

「賀来満夫 年齢」の画像検索結果

名前:賀来満夫(かくみつお)

在籍大学:東北医科薬科大学

実績:「第1回薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」文部科学大臣賞受賞

まとめ

今回ようやく専門家を招き入れた日本政府。

専門家の働きによりこれ以上の感染が広がらないようにつとめて欲しいですね。

和歌山県でも新型コロナウイルスの感染を確認。名前を特定?顔画像は?2月13日和歌山県でも新型コロナウィルスの感染が、確認されたと報道されました。 和歌山県での感染は、初めてで感染した人は人物は誰な...
クルーズ船での検疫官が感染ずさんな防感体制が原因?感染した検疫官は?顔画像も特定?2月11日新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船で、新たに乗客・乗員39人と検疫官1人の感染が確認されました。 まさか...
京都を訪れる観光客が減少しているが実は狙い通りだった?今の京都は?新型コロナウィルスが世界で猛威を振るっていますが、世界各地の観光地では観光客の減少でかなりの経済損失を受けていますよね。 そんな中...
武漢市の病院その現状は?新病院火神山病院の様子は?新型肺炎ウイルスの感染拡大が深刻な中国・湖北省武漢市で、1月24日から建築がは始まり着工からわずか10日の突貫工事で完成した仮設病院の受...
過去にWHOから発令された緊急事態宣言!過去から学ぶべきこととは?ついに本日1/31WHOより新型コロナウィルに対する緊急事態宣言が発令されました。 しかし緊急事態宣言は、過去にも発令されたことが...