トレンド

田中みな実写真集を担当した37歳K氏は誰で名前を特定?石原さとみと金銭トラブルで解雇?

4/8週刊文春は、宝島社と石原さとみ事務所間で、金銭トラブルを起こし写真集を担当したK氏を解雇したと報道しました。

そこで今回は「田中みな実写真集を担当した37歳K氏は誰で石原さとみと金銭トラブルで解雇?」について調べてみました。

石原さとみ宝島社間で金銭トラブル?

今回報道された、金銭トラブルは、 石原さとみさんが所属する会社ホリプロと今回写真集を手掛けた宝島社の間で印税の納付に関するトラブルが原因のようです。

「今年に入って石原さんの写真集の印税に、未払い分があることが発覚した。これにホリプロが大激怒。宝島社に対して、強硬に抗議したのです。それを受けて宝島社の局長がホリプロへ謝罪に訪れています。ただK氏本人は、『未払いは全く身に覚えがない。きっちり支払っている』と周囲に説明しています」(同前)

週刊文春より引用

このK氏の発言で、ホリプロ側が激怒しているようですね。

写真集を担当者37歳K氏とは?

この担当者K氏とは、以前深いい話という番組でも取り上げられた「小寺智子 」さんではないかとのことです。

小寺智子さんのプロフィールは?

名前:小寺智子(コデラトモコ)

年齢:不明

経歴:宝島社エディター(編集者)

現状わかっているのはこのくらいですね。

仕事用のインスタをしているようで、顔画像と思われる写真も確認できました。

かなり美人な方ですね。

モデルといわれても信じてしまいそうですね。

まとめ

今回、宝島社は小寺さんに責任を負わせて解雇したようです。

かなり敏腕の編集者さんのようですのでこの解雇は、後々響きそうですね。