トレンド

千代丸コロナ感染疑惑で隔離入院入院先はどこで住所を特定?39.7度の高熱

3月15日大相撲春場所8日目に出場予定の幕内千代丸が、発熱を訴え春場所を欠場したと報道されました。

本人は、隔離を希望しており現在入院しているとのことです。

コロナやインフルエンザかわからない以上隔離の判断は正しいですね。

そこで今回は「千代丸コロナ感染疑惑で隔離入院入院先はどこで住所を特定?39.7度の高熱」

幕内力士千代丸コロナ疑惑で春場所欠場?

千代丸は、前日の検温ですでに高熱が出ていたようですね。

また、この隔離については千代丸本人が、希望していたようですね。

コロナに感染しているかもしれませんし、賢明な判断だと思います。

千代丸の入院先はどこ?

千代丸の隔離先については、公表されておらずわかりませんでした。

現在わかっている情報は、大阪市内の病院ということだけでした。

大阪市内で、指定病院は「北野病院」ですので一番有力ではないでしょうか?

〒530-8480 大阪府大阪市北区扇町2丁目4−20

千代丸はコロナ感染?

今回の千代丸の症状は、コロナの症状に似ていて可能性としてはあるかもしれません。

しかし、発熱が長期的ではないことを考えると季節性のインフルエンザの可能性も十分に考えられますね。

16日月曜日までは、くわしい検査ができないようなので結果待ちですね。