トレンド

うまいもんドットコム学校給食キャンペーン今後増える食品は何?送料無料

学校が休みになってから、早くも2週間経過しました。

この休校により、一番被害を受けているのは、「学校給食」余ってしまった食材を捨てるしかないそんな状況にあるサービスが話題になっています。

そこで今回はこんな悩みを解決できる記事になります。

  • あるサービスとは?
  • 親会社はどこ?
  • 魚以外の食品の種類は増える?

うまいもんドットコム

新サービス「うまいもんドットコム」 ですが元々は、旬の食材を使用した料理を全国に宅はできるサービスです。

親会社の「株式会社食文化」が農林水産省の補助事業「学校給食の休止に伴う未利用食品活用緊急促進事業のうち新たな販路へのマッチング等促進対策(販売サイト支援対策)」を実施する(公財)食品等流通合理化促進機構の委託を受けて運営しているようです。

学校休校に伴い、給食関連事業者から発生した未利用食品を「学校給食応援活動」という形で、うまいもんドットコムというサイトを通じて一般の方に販売するようですね。

要するに、給食関係事業者から食材を集めて販売するようなシステムですね。

しかも、送料は「無料」で国が負担するようですね。

こういった救済措置であれば、利用者も増えるのではないでしょうか?

利用方法は?

肝心の利用方法ですが、いたってシンプル

画面の個人情報を入力し、クレジットカード情報を入力するだけで購入が可能なようですね。

また、支払い方法も各種用意されているみたいですね。

(1) クレジットカード
(2) 宅配業者による代金引換え
(3) 銀行振込み
(4) ゆうちょ銀行振込み

普段のネットショッピングと変わりませんね。

商品は今後増えるの?

現在のこの給食事業支援キャンペーンの品ぞろえは、「加工された魚」 しか商品として登録されていないようですね。

この取り組みは、ネットでも話題になっており、今後も品ぞろえを増やしていく予定とのことです。

まとめ

今回民間企業と政府のタッグにより実現した、今回の試みですが一過性のものでなく今回の事件が終息した後も実施してくれれば、食品ロスの問題を解決するのにも一役買ってくれそうですね。

続報に期待しましょう。